カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
検索フォーム
 
 
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
学校・教育
832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
56位
アクセスランキングを見る>>
 
FC2カウンター
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

エコツアー

 
2010/10/22(Fri) Category : 代打
こんにちは ヤマモトです


昨日、必死に仕事する高橋を横目に、大学のエコツアーに参加してきました。
すごく楽しかったのですが、これもお仕事ですよ~~
法政クラブはエコに積極的に取り組んでおりますので、しっかり勉強させていただきました


014_convert_20101022092052.jpg



法政大学(ついでに間借りしている法政クラブも)が所在している町田市では、2005年からごみの減量を目的とした戸別収集とゴミの有料化を始め、人口は増加しているのに、ゴミは減量を続けているそうです。

リサイクルの割合は26%と全国的に見れば高いものの、ゴミ減量に力を入れている多摩エリアでは平均より低いそうです。

驚いたのは、燃やせるゴミの4割以上が生ゴミで燃やせないゴミの4割以上がプラスチックだということ。
生ゴミもプラスチックも一人一人が気をつければ減らせますよね。
分別大好きヤマモトとしましては、もっともっとがんばろうと思いました

024_convert_20101022093410.jpg
落ちないようにドキドキしながら集積されたゴミ投入口やピットも覗き込みました


030_convert_20101022093507.jpg
便利に使っているペットボトルですが、軽いけどかさばり、リサイクルの加工にも手間隙がかかるそうです。
出かけた際などに便利でついつい買ってしまいます。1日に2本以上買ってしまうこともあります。
資源ゴミに出せばいいかと思っていましたが・・・

これからはマイボトルの時代ですね


ゴミを燃やした後にでる灰は、多摩エリアでは最終処分場と呼ばれる山に捨てています。
しかし、前に捨てていたところは15年間でいっぱいになってしまったそうです。
現在は灰をセメントに混ぜて使用するエコセメント事業を始め、最終処分場の寿命を30年以上伸ばすことが出来るようになったそうです。
それでも、最終処分場の寿命はいつかきてしまいます。
そのためにも、3Rに一生懸命取り組んでいかなければなりません。

①発生抑制の リデュース
②再使用の リユース
③再資源化の リサイクル

覚えている方もいらっしゃると思いますが、優先順位も①からです。
③のリサイクルだけしていてはダメですね


ぜひ、みなさまエコに取り組んで行きましょう
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
プロフィール
 

法政クラブ

Author:法政クラブ
法政クラブの教室案内や練習の様子、私のつぶやきなど色々ブログに更新していきたいと思っています。ここより発信される情報もありますのでお見逃しなく!!

 
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
 
 
QRコード
 
QR
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。